• ミキシノーヴァ
  • 仕様
  • 設置例
  • 導入事例
  • ベンチャー技術大賞受賞
  • カタログ
  • カンファミキシノーヴァ
  • えこるビズ
  • えこる
  • カンファスイ
  • お問い合わせはこちら

カンファミキシノーヴァ - 設置 -

生成ユニットパターン
容器装着仕様

最も基本的な仕様。
薬液の容器をそのまま装着し、薬液交換は容器ごと交換する仕様です。
使用量が多くないお客様、薬液タンクへの補充が安全面で不安があるお客様にお勧めです。

SUS製簡易架台設置型 PVC(塩ビ)製専用架台設置型
PVC(塩ビ)製専用架台設置型 PVC(塩ビ)製専用架台設置型
薬液タンク仕様

薬液の交換頻度を少なくしたいお客様向けの仕様。
タンク容量は25/50/120リットルの3パターン。
お客様の使用量に応じて選定します。
ユニット架台は腐食と安全性を考慮したPVC(塩ビ)製の
専用架台を設計製作致します。

給水補助システム

カンファミキシノーヴァの安定条件は給水量が安定していることです。
給水量にバラつきがあり安定した給水量の確保が難しいお客様向けのシステムです。
またカンファミキシノーヴァの適正水量の確保が難しいお客様にもお勧めのシステムです。
タンクの容量、形式はお客様に応じた仕様を設計提案します。

給水補助システム

一体型ユニット
(50リットル薬液タンク仕様型、
100リットル給水タンク、圧送ポンプ)

独立型
(25リットル薬液タンク仕様型、
100リットル給水タンク圧送ポンプユニット)

タンク付帯システム

カンファ水を同時に複数の蛇口を使用するお客様、カンファ水の使用量がカンファミキシノーヴァの最大生成量以上で使用されるお客様向けのシステムです。
また生成装置から使用箇所までの配管距離が長い場合、揚程高が高い場合などの生成装置からの直接給水が困難な場合にもこのシステムは有効です。
カンファ水使用箇所付近に装置が設置できるスペースが無く、離れた場所へ設置しなければならないお客様向けのシステムです。
タンク容量、圧送ポンプ能力等のシステム仕様はお客様の使用量・設置場所に応じた仕様を設計提案致します。

薬液タンク仕様型(次亜120リットル/塩酸50リットル)
4t容量タンク付帯

薬液タンク仕様型(タンク容量50リットル)
500リットル容量タンク付帯

大規模・大容量システム

工場内全体で大量にカンファ水を使用されるお客様向けのシステム。
また工場が24時間稼動でカンファ水を大量に使用されるお客様に適したシステムです。

次亜塩素酸ナトリウムは薬品業者からタンクローリーで専用タンクに補充納品され、そのタンクより直接カンファミキシノーヴァに次亜塩素酸ナトリウムを引き込み、塩酸のみお客様による補充作業となるシステムです。